操体館は、埼玉県朝霞市にあります。 痛むところが原因ではない!! 驚きの連動操体法はここにあった〜!!

痛むとき、つらいとき、がまんしないで

なかなか治らないと あきらめていた方 手術はいやだなぁ・・・とお考えの方に朗報です。



いろんな治療をしたが いまいちスッキリしない 手術した方がいいと勧められて悩んでいる

そんな痛みやつらさから解放されます!!

  専門家育成講習会をやっています

   連動操体法を、もっと解りやすく、動作を易しく、優しくする考察をまとめた
  『図解 臨床家のための 連動操体法』を基準として講習会を行います。
  造化の神の傑作である人体の営みは複雑巧妙ですが、その中から『連動』を読み取り、
  『療動』を探す作業をしてきました。

 * 連動を「フィンガ―スケ―ル」その他で読み取りながらたしかな操作をすること、
 * 主動作」と「補助動作」を組み合わせて、優しい動きでよりよい連動環境をつくる こと。
 * 「操作のなぜ?」および「症例のなぜ?」について検討事項を付加。
 * 図を多用して、操作の全体像、部分の動きの把握を、視覚的にお伝えでき努めました。

 他のいろんな方法で治療をされている方でも、操体法、とくにこの『連動操体法』については
 初心者ですから、初歩から説明します。

 ◆基礎事項:
  身体運動のあり方、『フィンガ―スケ―ル』、『連動の出来る動きの選択』および
  主動作と補助動作を加味した優しい操作。良い姿勢・悪い姿勢、連動の診方各種、
  連動のルートを辿りながら行う易しい操作など、操体法に親しみ、楽しみましょう。

 ◆連動操体法の基本:
  障害部へ、連動起点からの操体法、実技各種。仰臥位で出来る重要な操体法。
  基本が解かれば、応用は自在です。

 ◆応用問題:
  症例を中心とした臨床操体法各種。生きた操体法を体得していただきます。

   ※ 講習会内容は、若干、発展的に更新することがあります。 
     絶えず前進する連動操体法を目指しています。



  専門家育成講習会詳細


     教材
 図解 臨床家のための 連動操体法 (新版:内容をリニューアルしました)

     日時
 ?開講日調整中(日曜日開講)
 ?開講日調整中(日曜日開講)
 各10時〜17時、月1回、全6回で終了。

     場所
 療動研究所 操体館
 (交通)JR山手線 池袋駅乗換え
 東武東上線または地下鉄有楽町線 朝霞駅南口650m
 地図はトップページ参照

     講師
 根本 良一

     定員
 各回、10名限定。皆さんに、確実に体得していただけるように。

    ご注意
 各々のコースは開始日が違うので、お問い合わせ下さい。

   ご希望の方は下記フォームからお申し込みください。

 ※体験講習についてはお問い合わせください。

    連絡先
 電話・FAX  : 048-464-3328
 携帯電話  : 090-7839-6868

 



メールはこちらからinfo@sohtaikan.jp

     インターネットでのメールのお問い合わせはこちらから開きます。

Copyright © 療動研究所 操体館
ホームどんなことするの?連動操体法とは?姿勢について開発商品
講習会案内操体塾案内自己紹介リンク集喜びの言葉サイトマップ